2017年4月 9日(日)

2017年4月9日主日礼拝

礼拝メッセージ
「新しく生まれる」 工藤師

報告から
○ 本日は棕櫚の主日、本日から受難週です。イエス・キリストは十字架に架けられ苦しみ、私たちのために死に葬られました。そして3日目に死を打ち破り復活されました。主の受難と勝利を深く体験することができますように。
○ 婦人会「ぶどうの木」4月4日(火):“イエスに会った人々”7課「イエスに会ったピラト」の後半を学びました。ピラトは3度も公にイエスさまの罪は認められないと、声明を出したにもかかわらず、群衆心理に圧され、自らの権限を放棄して責任逃れをしました。私たちもピラトの状況に似たような立場に置かれた時、真理が何処にあるかを見極める事が出来るよう、主の助 けを求めて行きたいと、思いました。出席者4名。