2017年

2017年7月16日(日)

2017年7月16日主日礼拝

礼拝メッセージ
「初代教会の姿」 工藤師

報告から
○ 夏休みで帰国されている方が多くなります。日本での生活が守られますようお祈りいたします。
○ 婦人会「ぶどうの木」7月11日(火):テキスト「救いの基礎」より、私たちを罪から救うために神様が与えて下さったイエス様は病・自然の脅威・死をも克服して下さり回復の力を示して下さっていること、また祝福がある「神の国に生きること」とは生活の心配を思い煩うのではなく、神を愛し 隣人を愛することであることを学びました。参加者6名

2017年7月 9日(日)

2017年7月9日主日礼拝

礼拝メッセージ
「惜しみなく与える人生」 工藤師

報告から
○ 納涼ゴスペルフェスタ7月8日(土):昨日の午後、大連で納涼ゴスペルフェスタが神様の御守りと祝福の中で無事終わりました。奉仕者30数名、新しい方のうち大人40名ほどと子ども30名ほどがご参加くださいました。工藤師が司会、CCFミッションチームが特別賛美、K師と息子さんが伴奏、H師がワークショップとメッセージ、E師が証し、そしてI師が証しをしてくださいました。礼拝後、奉仕者と新しい方が同じテーブルでお食事をしながら良い交わりができました。今回のために祈ってくださったすべての兄弟姉妹、またK姉を始めすべての奉仕者、感謝です。福音が撒かれたこと、神様に感謝です!
○ 婦人会「ぶどうの木」7月4日(火):テキスト「救いの基礎」からメシアの誕生は聖霊によってつくられた特別な神様の御業であったこと、そして罪のないイエス様が言葉によって、また手を差しのべ、触れて下さり私たちを罪から回復へと導いて下さることを学びました。参加者7名

2017年7月 2日(日)

2017年7月2日主日礼拝

礼拝メッセージ
「いのちのパンであるイエスを信じる II」 工藤師

報告から
○ 先週よりゴスペルフェスタを覚えて21日間の特別祈祷を行っています。お祈りください。
○ ゴスペルフェスタのための特別献金を募っています。

2017年6月25日(日)

2017年6月25日主日礼拝

礼拝メッセージ
「いのちのパンであるイエスを信じる」 工藤師

報告から
○ R.N君が本帰国しました。日本での新たな生活の上にお祈りいたしましょう。
○ 婦人会「ぶどうの木」6月20日(火):「救いの基礎」のテキスト第2課から学び、聖書が示す罪とは、神から離れて自分勝手に生きる、的外れな生き方であるということ、罪によって、完璧な被造物であった人間が本来あるべき姿ではなくなってしまったということを教えられました。また、皮の衣を着せてくださった神様の愛を知ることができて感謝でした。出席者5名。

2017年6月18日(日)

2017年6月18日主日礼拝

礼拝メッセージ
「嵐の中で見るイエス様」 工藤師

報告から
○ 本日は父の日です。お父さんのことを覚え、お祈りいたしましょう。何よりも天の父なる神様に感謝を捧げましょう。
○ 先週よりゴスペルフェスタのための特別献金を募っています。