2015年

2015年12月27日(日)

2015年12月27日主日礼拝

礼拝メッセージ
「行くべき道」 H師

報告から
○ 12月20日(日)クリスマス祝会:礼拝後、礼拝堂にて祝会をもちました。恒例のメンズによる即興クリスマス劇、子供がその場で配役を決め、衣装も着こなし、どんな台本も台詞もない中で劇をしていただきました。N家による誰も分からない家族クイズ、足で歯ブラシ競争など、終始楽しいひと時を過ごすことができました。食事を用意してくださった婦人会の方々に感謝
いたします。参加者:25名
○ クリスマスの各イベントのためにお祈りいただきありがとうございました。また奉仕してくださった方々に感謝いたします。各会に新しく参加された方々の上に神様の祝福がありますようにお祈りいたします。

2015年12月20日(日)

2015年12月20日主日礼拝

礼拝メッセージ
「どちらの王を信頼しますか?」 工藤師

報告から
○ 子どもクリスマス会、婦人クリスマス会を祝福のうちに終えることができました。今週は、学生クリスマス会を予定しています。神様の愛が人々の心を覆いますように、準備をしてくださっている方々の上に神様の守りと祝福がありますようにお祈りください。
○ 来週より2週間N先生、H先生がご奉仕してくださいます。先生方の滞在が守られ、祝福されますようにお祈りいたしましょう。

2015年12月13日(日)

2015年12月13日主日礼拝

礼拝メッセージ
「ヨセフのクリスマス」 ロー師

報告から
○ 12月8日(火),10日(木)婦人会(ぶどうの木):北京では大気汚染の赤色警報により学校が休校、婦人会も急遽参加できない方が増えたため、クリスマス会の賛美練習と交わりのときとなりました。木曜日にも集まり、来週火曜日に行われるクリスマス会の準備をしました。クリスマス会のためにお祈りください。
○ 12月12日(土)子供クリスマス会:予定していた場所を変更する事態とはなりましたが、大きな問題ともならずに多くの方に参加していただきました。賛美、ゲーム、劇、メッセージ、おやつタイム、プレゼント交換、2時間半があっという間に過ぎ去りました。子供たちの笑顔がとても印象的でした。準備してくださり、祈りに覚えてくださった皆様に感謝いたします。参加者子供66名、2歳以下7名、同席の大人約30名、スタッフ19名。

2015年12月 6日(日)

2015年12月6日主日礼拝

礼拝メッセージ
マラキ書シリーズ「形骸化した信仰生活からの脱却」(5)-何の益になろうか- 工藤師

報告から
○ 11月22日(日)、29日(日)学生会:11月22日は大雪のためキャンセルとなりました。29日(日)は、1名新たな方が参加してくださいました。感謝していることについて分かち合い、救いについて話し合いました。自分に頼ること、イエス様に頼ることの違いについても考えました。参加者7名
○ クリスマスの各働きのために覚えてお祈りください。

2015年11月22日(日)

2015年11月22日主日礼拝

礼拝メッセージ
マラキ書シリーズ「形骸化した信仰生活からの脱却」(4)-惜しみなさ- 工藤師

報告から
○ 来週29日(日)は、第5週目の日曜日にあたりますので、日本語礼拝はお休みし、中国語、英語の礼拝に参加いたします。時間:9時~10時半(中国語礼拝)、11:00~12:30(英語礼拝) 場所:二十一世紀劇院大ホール ※外国のIDをお持ちください。
○ 「日本のために祈る会」のためにお祈りください。再来週上海で行われます。続けて、日中の教会による和解と協力についてお祈りしてまいりましょう。