とっぷぺーじへ  もどる  ログ  ヘルプ
最終書込日:2011”N08ŒŽ15“ú

氏名:  e-mail: メール配信サービス:登録する  登録しない  解除する
題名:  コメント先番号:
題名色:                

  発言をありがとう!

読みたい記事の題名をclick!

00046 2011/08/15 11:52:04 あだち 114.150.82.73 ビジネスと聖書



      失礼します。     

  「アル中を癒され」「脳梗塞より生還」「倒産によるサラ金地獄」
より、御言葉によって「癒され・救われた者」の「証」です。

  その「証」として以下の小冊子を制作いたしました。ご希望の方、
 お申込みください。(もちろん無料です)

  @ 「心のマーケティング」 サラリーマン宣教のために
  A 「アル中勝利」  私のアル中勝利信仰体験
  B 「ガンに打ち克つ」 ガンにならない・なったらどうする 
  C 「聖霊の恵みにあずかる」 どうすれば――― 
     
 こころを強くする「メッセージ」のご案内
      http://www4.ocn.ne.jp/~kokoro/
     
        ご笑覧ください。     安達三郎



00045 2007/01/31 11:57:57 ウェブリング 210.191.182.6 クリスチャンウェブリング

新しいウェブリングを立ち上げましたのでもしよろしければご参加下さい。
http://webring.christian-japan.com


00044 2005/09/14 12:31:37 みのる 61.119.144.127 ☆ いい言葉でしょ! ☆

こんにちは。ご縁があって訪問しました。
 さて、「いい言葉でしょ!」は、下記です。

☆ 桜の木に桜の花咲き 梅の木に梅の実がなる ☆

宇宙内のすべてのものは、それぞれの個性とそれに基づく役割が賦与されています。
それらを宇宙の時の流れと共に、個性を伸ばし発揮して役割を果たしながら生きていくこと、
そして同時に、その過程の内や外で楽しみを見つけながら、いのちの流れを続けていくことが、
すべてのものの存在の意味と目的といえるでしょう。

失礼しました。

  http://www31.ocn.ne.jp/~mminoru/
  http://www.mag2.com/m/0000154681.html (メルマガ)


00042 2005/02/18 18:21:19 あこ 220.38.44.81 はじめまして

素敵なHPですね。特にMIDIに聞き入ってしまいました。
私もプロテスタント・クリスチャンですが、信仰歴はまだ4年と浅いです。
今もまだ勉強中だし。
時には休憩することもありますが。
神さまを愛し、隣人を愛するクリスチャンになれたらいいなと思っています。

00043 2005/03/12 00:36:34 美娃 210.20.111.70 久しぶりの訪問

自分のホームページなのに。
コメントありがとうございます。最近HPも教会も御無沙汰だったりする。
ちゃんと立ち返らないとナ...。
信仰って、年数じゃないと思います。
でもじわじわとわかってくるひとや、いきなり雷にうたれたようにわかるひと、
人それぞれなんでしょうね〜

私は進んだり戻ったりだな・・・。




00041 2004/11/07 18:49:19 たな 66.66.138.78 Praise the LOAD -> Praise the LORD

よくあるミスですが
Load:負荷、重荷
Lord: 主
です。
全然違う発音がカタカナで書くと同じになってしまうのが怖いですよね。
いいHPです。
がんばってください。


00040 2004/08/09 10:07:40 mmm 210.20.111.70 (・∀・)

てすと


00038 2004/06/08 09:13:30 Mail Delivery Sy 218.223.132.108 Undelivered Mail Returned to Sender

メールサービスを解除しました。

This is the Postfix program at host www4u.kagoya.net.

I'm sorry to have to inform you that the message returned
below could not be delivered to one or more destinations.

For further assistance, please send mail to <postmaster>

If you do so, please include this problem report. You can
delete your own text from the message returned below.

The Postfix program

<s-angel@jade.plala.or.jp>: host mps.plala.or.jp[210.150.158.127] said: 550
Invalid recipient: <s-angel@jade.plala.or.jp>



00037 2004/06/08 02:57:39 けん 61.86.243.216 初めまして

こんばんわ。 っかな?


00039 2004/06/10 01:54:57 美娃 61.151.246.90 こんばんは

こんばんは・・・
????


00036 this comment was deleted

00034 2003/11/27 20:48:19 なお 220.7.148.130 はじめまして!

「なおんち」という個人サイトを開いている者ですが、聖書の解説を載せたいため、こちらのサイトの「みことば」というページをリンクさせていただきたいのですが、いいですか?
もしもダメでしたらすぐにはずします。
是非よろしくお願いします。

00035 2003/12/06 02:24:07 美娃 218.244.228.118 (・∀・)♪

お返事遅くなりました。御自由にどうぞ♪
もしよろしければ、「なおんち」のHPアドレス教えて下さい。


00033 2003/11/08 22:02:46 コッコ 61.115.108.202 三浦綾子ご案内

はじめまして。
クリスチャンリングの「三浦綾子と旭川」のコッコと申します。
今日は、今月末に行われる三浦綾子フェスティバルのお知らせに伺いました。

舞台と講演で楽しむ三浦綾子作品
「第1回三浦綾子フェスティバル」

11月29日(土) テーマ  恋愛
   14:00〜15:45 演劇 「ひつじが丘」
               読書会演劇部門 劇団みどえ
   16:00〜17:30 コンサートと講演 石井希尚氏
               「この人と結婚していいの?」
11月30日(日) テーマ  愛
   14:00〜15:45 演劇 「母」 劇団アドック
   16:00〜17:30 講演 三浦光世氏
               「『母』創作秘話」

会場 豊島公会堂(池袋東口徒歩5分)

前売料金 一  般      各日 2500円
       高校生以下 各日 2000円
当日料金 各1日券の500円増し
チケットはチケットぴあ等で好評発売中です。

主催:三浦綾子読書会 事務局(matsushita@ann.hi-ho.ne.jp)

詳しくはこちら(http://www.ann.hi-ho.ne.jp/matsushita/fesuthibaru.htm)をご
覧下さい。
皆さんのご来場を心よりお待ちしています。



00032 2003/10/27 00:53:04 美娃 219.138.44.125 ホームページリニューアル再開(・∀・)♪

ながらくお休みしていた、ホームページを再開いたしました。ヽ(´ー`)ノ
更新はどのくらいの進度になるかわかりませんが、これからもよろしくお願いします。
なお、管理人へのe-mailは廃止いたしましたのでご了承下さい。


00031 2003/08/05 01:48:31 Lee Michiko 218.176.116.58 夏の修養会

8月13日から千葉の成田にある修養館で講師の牧師を招いて
4泊5日の修養会が行われます。誰でも参加することができます。
持参する者は、聖書、着替え、洗面用具など
食事は教会の方で用意しています。
東京、山形、広島、九州、大阪の地域は教会のバスで来られま
す。

講師の牧師を招いて御言葉を聞いたり、賛美歌を歌ったり
初めての方は福音組で聖書を基本からわかりやすく牧師が教え
てくれます。


罪のために苦しんでいる人、教会に通っていても心が苦しい人、
救いの確信がない人、悩んでいる人、信仰を深めたいと思ってい
る人、聖書に関心を持っている人、そんなに関心はなくても また
教会に通っていなくても、どんな方でも歓迎します。 気軽に参加
してみてください。

連絡先 tel: 03-3205-7720 fax:03-3205-7730
HomePage: http://www.goodnews.gr.jp



00030 2003/07/20 17:44:12 希望 202.231.143.223 希望は。

本当に希望はキリストにありますね。そしてその希望は失望に終わることがないんですね。michikoさんのレスを見て同感です。


00029 2003/07/20 17:38:20 希望 202.231.143.223 すばらしい!

フラっとここに来てみましたが、新ちゃんのレスに感動しました!
失って初めて見えてくる恵みってありますね。
あたりまえのことが本当はどんなにか恵みであることか。
新ちゃんにさらに神様の恵みと祝福がありますように祈ります。


00028 2003/07/19 12:27:03 あだち 220.144.134.107 生き方を変える

  お邪魔します。

  悲しみを喜びに、苦しみを平安に
  絶望を希望に、うち変えてくれる
  メッセージをどうぞ――

   http://kokoronet.org/(ココロネット)

            安達三郎



00027 2003/07/08 17:25:04 新ちゃん 219.160.253.219 (*^○^*)オ(*^Θ^*)ヒ(*^▽^*)サー♪

お元気でしたかー??なんとなく、こちらに来ました。また、お邪魔しますね☆


00026 2003/06/09 19:50:32 新ちゃん 220.104.254.7 こんにちわー♪

私は昔は感謝なんてできなかったです。それが当たり前だと思って。でも、失ってみて素晴らしさに気づくことができて、本当に良かった!生きてるのが不思議と医者に言われました♪


00025 this comment was deleted

00024 2003/05/22 17:38:48 新ちゃん 219.160.255.153 初めまして&こんにちわ!

yahoo!で検索したらこの掲示板がありました!沖縄の新ちゃん(女・25歳)といいます!よろしく!URLは、http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=2000120123です。3年前に、脳出血で身体障害者手帳2級になりました。死にたかったけど、今は、毎日楽しいです!


00023 2003/03/16 06:46:26 fire of the hear 219.30.20.123 神の兄弟が叫んでいます

獄中から神の兄弟が無実の殺人罪として37年間今もなお叫び続けています。下記のURLからこの事実を一人でも多くの方が知り、祈りと実際的な助けを求めています。彼は袴田 巌(はかまだ いわお)元プロボクサーで全く無実のまま殺人犯として捕らえられ、証拠などもなく偽りの偽造された証拠などで警察が彼を犯人にしたてた。獄中でクリスチャンになり、主よいつまでですか?という本も書いている。無実の死刑囚37年間彼は獄中で今もなお叫び続けています。これは絶対あってはいけないことです。一人でも多くの方に助けを求めます。詳しい内容は下記のURL袴田巌救う会の袴田ネットの方にアクセスください。

http://www.hakamada.net/


00022 2003/01/28 16:27:53 青野和明 219.179.154.18 ヨハネ傳福音書 12章24節


「誠にまことに汝らに告ぐ、一粒の麦、地に落ちて死なずば、唯一つにて在らん、
もし死なば、多くの果を結ぶべし。」ヨハネ傳福音書 12章24節

「John Verily, verily, I say unto you,
Except a corn of wheat fall into the ground and die, it abideth alone: but if it die, it bringeth forth much fruit. 」


大麦(ラテン語学名 Hordeum vulgare)
シードバンクから麦の種を取り寄せた。
旧約に出てくるレバノン杉Lord of the tree(主の木)も取り寄せた。

今から蒔いてみよう!!


00020 2002/12/17 08:51:15 Nana 63.159.108.56 はじめまして

メールサービスに登録しました。

初めまして,奈々といいます。皆さんの投稿楽しんで読ませていただきました。私は今アメリカで小学校の先生をしています。99%が白人の世界,という事もあり,見かけの違い、アクセントのある英語にはなかなか子供たちも先生達も慣れるのに少し時間がかかるようです。でもお互いにとって、とてもいい経験です。
さて,このような環境からとても苦しい時もたくさんあります。今日は、ちょっと辛い事がありました。私は主に,軽い小児麻痺を持った女の子を主に見ているのですが、(アシスタントの先生の助けで普通学級の子供達と一緒に学べる程度)その子は、一人っ子でちょっと甘やかされて育ち、障害を持っているという点でも,大事大事に育てられたこともあり,本当は自分一人で出来ることも(靴をはく,コートを着るなど)周りの大人の人に甘えて頼ってしまいます.彼女の将来の独立のために,彼女の身の回りのことは彼女自信でできるようになってほしいと思い、“がんばって靴を脱いでみよう”などと,取り組んでいました。すると、彼女は、疲れたように、”あれをやれ、これをやれって,だから私は日本人が嫌いなんだ,日本人は私の先生になるべきではない。”と言ったのです.ショックで何を言って良いか分かりませんでした。でも彼女は,きっと本心からそう言ったのではないんだと思いました。今まで彼女自信でトライしたこともあまりないため、今一人でしようとする第一歩,混乱している時期なのかなあとも思います。だから、そう言う時は難しいし、苦しいものです。という言うわけでその後の1日は,彼女に対して笑顔を向けることも出来ませんでした。しかし,家に帰ってきて聖書やこのホームページを見ているときに、“あなたはそれでも彼らを愛することが出来ますか?”というメッセージがイエス様から心に伝わってきた気がしたのです。
この学校で働き始めてから1ヶ月以上が立ちますが、この期間神様からいただいているメッセージはずっとこれだと思います。神様が私を試してくださっているのかなあと。私が,神様が忍耐して私達に与えてくださっている大きな愛のように、彼らのことを愛することができますか?と。正直,私が、自分の利益を考えず、忍耐強く、ねたまず、イライラせず,腹を立てず,恨みを抱かず,彼女を一方的に愛せるか不安です。どうか神様こんな弱い私をお許しください、そして彼女を無条件で愛せますように助けてください。
皆さん話を聞いてくださってありがとうございました。また書きます。


00021 2002/12/21 00:46:18 PHENIX 219.96.102.197 風のささやき

メールサービスに登録しました。

葉を落とし実を落とし寒さに震える梢に神の愛の風は吹く
 絶望という闇の中で神はあなたの道を照らし   
孤独の影は光の言葉に席を譲る
 哀しい運命にあなたの中の天使が目覚め
上昇する魂に神はひそかに手を伸ばす


00019 2002/11/08 00:44:08 Michiko 218.176.116.15 強盗に襲われた人

ルカの福音書10章に強盗に襲われた人をサマリヤ人が救う話が出てきます。
これはイエスのたとえ話です。律法学者が自分の正しさを示そうとしてイエスに尋
ねました。「先生。何をしたら永遠のいのちを自分のものとして受けることができ
るでしょうか?」「律法には、あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ..とあり
ます。」

ある人が、エルサレムからエリコへ下る道で、強盗に襲われた。強盗どもは、その
人の着物をはぎ取り、なぐりつけ、半殺しにして逃げていった。
たまたま、祭司がひとり、その道を下って来たが、彼を見ると、反対側を通り過ぎ
て行った。同じようにレビ人も、その場所に来て彼を見ると、反対側を通り過ぎて
行った。
ところが、あるサマリヤ人が、旅の途中、そこに来合わせ、彼を見てかわいそうに
思い、近寄って傷にオリーブ油とぶどう酒を注いで、ほうたいをし、自分の家畜に
乗せて宿屋に連れて行き、介抱してやった。
次の日、彼はデナリ二つを取り出し、宿屋の主人に渡して言った。「介抱してあげ
てください。もっと費用がかかったら、私が帰りに払います。」

ここまでの内容は聖書のルカの福音書10章に書いてある通りです。私の聖書は新
改訳ですが、そのまま写しました。

イエスキリストが何を意味してこのたとえ話をされたと思いますか?
私はまだ4月に救われて、幼いキリスト人ですが、心にはっきりと刻まれているの
は、イエスキリストが私の罪を完全に清めてくださったことです。私には罪があり
ません。イエスキリストが死なれたように、罪人であった私も死にました。
そのために必要な全ては、聖書の中にあります。

しかし、聖書をいくら読んでも、人間の知恵では悟ることができません。
主はこう言われました。「わたしは知恵ある者の知恵を滅ぼし、賢いものの賢さを
虚しくする」コリント人への手紙第一1:20でパウロが話しています。
「この世が自分の知恵によって神を知ることがないのは、神の知恵によるのです。」

ルカの福音書に話を戻すと、律法学者がイエスに質問しました。
「先生。何をしたら永遠のいのちを自分のものとして受けることができるでしょう
か?」聖書には、この学者が自分の正しさを示そうとしていると書いてあります。

その質問に対して、イエスが語られたたとえ話の中に登場している強盗に襲われた
者は、実はこの律法学者のことを表わしています。この人は、半殺しされているの
でとても動ける状態ではありません。そこに通りかかった祭司やレビ人は、その当
時、人々から尊敬されている人たちです。しかし、ふたりとも反対側を通り過ぎて
行ってしまった後に、サマリヤ人がやって来ました。サマリヤ人は強盗に襲われた
者をかわいそうに思ったと書いてあります。
ここで誰が近寄ったと書いてありますか?強盗に襲われた者が、助けを求めてサマ
リヤ人に近づいたのではなく、サマリヤ人の方から近づきました。何故なら、半殺
しに合っていたと書かれています。何もすることができない状態で倒れていました。
もしこの時、強盗に襲われた者が生き生きしているところに、サマリヤ人が近づい
たならば、サマリヤ人をののしって、離れなさいと言ったでしょう。何故なら当時
のユダヤ人たちはサマリヤ人を犬のように扱っていたからです。

強盗に襲われた者のように、私たちもこのようにして罪から救われます。
では律法学者がイエスに尋ねたました。永遠の命を受ける、つまり救われるために
はどうすればいいのでしょう? 

強盗に襲われた者のように、私たちには何もできないんです。

人は自分で罪と戦おうとします。自分の良心によって罪を犯さないように頑張るの
ですが、人間の力では罪に打ち勝つことができません。いくら祈っても、休まず教
会へ通っても、聖書を読んでも、人は罪を犯します。

では罪の赦しをどうやって受けますか?「この罪を赦してください」とイエスの御
名によって祈ることですか? 罪の赦しは祈りで受けるものではありません。
ようするに、人間の行いではありません。ただ熱心に祈ったり、聖書を読んだり、
そのような生活を送っていれば、表面的にはイエスと関わりを持っているようです
が、実際には神と全く関わりのない人です。

「その日には大勢の者がわたしに言うでしょう。『主よ、主よ。私たちはあなたの
名によって預言をし、あなたの名によって悪霊を追い出し、あなたの名によって奇
跡をたくさん行ったではありませんか。』しかし、その時、わたしは彼らにこう宣
告します。『わたしはあなたがたを全然知らない。不法をなす者ども。わたしから
離れて行け。』」 マタイ7:22〜23

ここで言っている「その日」というのは裁きの日のことです。

神が望まれるのは、自分に希望がない人、望みがない人です。自分は滅びるしかない
ということを心から知るならばイエスがあなたのすぐそばに近寄ります。
「私は大丈夫。私はイエスを正しく信じている。」と思うならば、そのような人は神
と遠く離れてしまっています。 聖書の中にはそういった人間の心が描かれています。
「教会に行けばクリスチャン」ではありません。罪を犯さないように頑張るのが信仰
ではありません。そのような心は聖書に描かれている律法学者たちと同じです。

私が救われているからといって、誇れるものは何ひとつありません。救いは神による
ものだからです。私に主がおられなければ、私には何の価値もありません。
サマリヤ人はイエスキリストを表わします。そして強盗に襲われた人の傷にオリーブ
油とぶどう酒を注ぎました。ぶどう酒にはアルコールが含まれている消毒の作用があ
りますから、まず先にぶどう酒を注ぎますね このぶどう酒はイエスキリストの血の
ことです。イエスキリストの血が罪を清めることを表わしています。そしてその後に
オリーブ油を注ぎました。聖書で油を注ぐという言葉がよくでてきますが、この油は
聖霊を表わしています。そして、宿屋は教会です。サマリヤ人が2デナリ渡しました。
これはイエスキリストが罪の代価を支払ったことです。そして「もっと費用がかかっ
たら、私が帰りに払います。」と言いました。ぶどう酒もオリーブ油も家畜も、誰の
ものですか?それはイエスのものです。



救いはイエスキリストだけです。 イエスキリストの血があなたを救うことができ
ます。そしてイエスが心を導いてくださるとき、私たちは幸いなものとなるでしょう。
サマリヤ人が宿屋に連れて行ったように、そのイエスが私を教会に置いてください
ました。私が正しい教会を選んだのではありません。

ローマ書4:4〜5を読んでください。
「働く者のばあいに、その報酬は恵みではなくて、当然支払われるべきものとみなさ
れます。何の働きもないものが、不敬虔な者を義と認めてくださる方を信じるなら、
その信仰が義とみなされるのです。」

不敬虔なものを義と認めてくださる主を信じるならば、その人は罪人でなく義人とみ
なされるのです。しかし、自分で敬虔な者になろうとしてもその心は神とは関わりが
ありません。

そのために、まず神のしもべを通して語られる聖書の福音を聞いてみてください。
聞くだけでいいです。自分で信じようとしなくても、神の恵みを受ければ自然に心に
流れると思います。


11月11日〜14日に 大久保駅のすぐ側にあるホテル海洋のホールにて
聖書セミナーが開催されます。午前は10時半から 午後は6時半からです。
誰でも参加無料ですので、聖書を持って是非いらしてください。お待ちしています。
詳しくはこちらにアクセスしてください↓

http://www.goodnews.gr.jp/seminar/index.htm


00018 2002/10/17 12:42:31 Galilee 219.38.166.23 そっと愛して

神の御臨在の証しのホームページ 聖書の神の出会い  http://members.tripod.co.jp/galilee/ です。

『み神を慕いて』を上梓致しました。戦い、を支えて、差し支えなければ、お立ちよりください。


00017 2002/10/01 11:09:28 Michiko 218.176.116.52 福音

クリスチャンとは? を読みました。
 
私は今年の4月に救いを受けて、キリストに属する者となりました。
それ以前から一年くらいは教会に通って、熱心に祈り、奉仕をして、
献金をして、聖書を読んで....そんな生活をしていたから 自分なり
には、クリスチャンだと思っていたのですが、それは信仰ではありま
せんでした。

私の心には神がおられませんでした。美娃さんが言うように、本当に
苦しい時には、祈ることすらできませんね。 私は、そんな自分を見
て、心の底ではまだ神を信じていないことがわかりました。そのこと
を牧師に相談しました。「私は神を信じることができないし、祈るこ
ともできません。」しかし、牧師はこう言いました。「神を信じない
なら何故、教会に来るのですか?何故そのことで悩むのですか?あな
たは考えすぎですよ」 確かにそうかもしれないと思いました。
しかし、「キリストが私の光である。私の心の闇を照らしている。」
と自分に言い聞かせてきたのに、いくら探しても自分の心にはその光
がありませんでした。そのことがだんだん明らかになっていくと教会
へ行くことが負担になりました。 教会の牧師や姉妹はそんな私に
「祈りなさい」「あなたのために祈っています」と言うだけでした。
「ハレルヤ!」と挨拶されるのもうんざりでした。以前は自分も同じ
ことをやっていたのに、どうしても理解できませんでした。
「いったいこれは何?」「私は宗教にはまっていただけだったのか?」
教会を移りました。しかし、そこでも私の心は変わりませんでした。

突然、言いようのない虚しさを感じました。 神がおられなければ自分
はもう生きられない。 私には何の希望もないと思いました。

その後です。私は初めて福音を聞きました。聖書を通して心が神と繋が
りました。私は本当に愚かで惨めな人間です。以前は精神障害者でした。
でもはっきりしているのはイエスキリストだけがこの世の光です。

>「救われている」「救われていない」といったことは、
>人間が判断することではないのです。

では、自分が救われているのか?救われていないのか?ということが死
ぬまでわからないということですか?もし、あなたが裁きの時まで、そ
れを知らないとしたら、イエスキリストがあなたの救い主になっていな
いことです。 イエスキリストの血によって罪を贖われたということが
知識ではあっても心に信仰としてないことです。
「心に信じて義とみなされる」と聖書に書かれているように、神は心を
見るお方です。 それなのに、多くの教会では正しく福音が伝えられて
いないのです。聖書を人間の解釈で教えていることが問題です。
そして神ではなく、人間が立てられている教会が多いです。
人間同士で慰めあったり、励ましあったりしています。彼らの心には神
がおられません。それはその人に問題があるのではなく、この世を支配
しているサタンの力です。ガラテヤ人への手紙1章を読んでみてくださ
い。
もし、私があなたと同じように考えていて、救いの確信をもっていなか
ったら、イエスキリストの命令である「世の人々に福音を述べ伝えなさ
い」という御言葉を知っていても、福音を伝える気にはなれません。 
自分が地獄に落ちるかもしれないのに、何のための福音ですか?

もしよろしかったら 私はあなたにも この福音を伝えたいです。ガラ
テヤ1:11〜12にあるように、これは人間によるものではありませ
ん。イエスキリストの啓示によって受けることができます。



00014 2002/08/15 13:41:06 adati 211.135.183.215 「こころのマーケティング」のご案内

 聖 名 讃 美

  「人々からでなく人によってでもなく、
  イエス・キリストと彼を死人の中からよ
  みがえらされた神とによって立てられた
  者」
   の「証」をご笑覧ください。

   http://www5a.biglobe.ne.jp/~subrow/

                 安達三郎

00016 2002/08/18 01:04:05 美娃 203.165.3.86 thank you (*^-^*)

安達さんのホームページ拝見いたしました。
日替わりでオリジナルメッセージを書かれているのですね。
人を励ますこと、勇気づけることは大切なことだと思います。

今回と全く同じ文章で、
過去にもキリスト教関連の多くの掲示板にて、書き込みをされていますね。

コピーではなく、安達さん自身のことばで、
ご感想など書き込んでいただけると嬉しいです。


00013 2002/08/13 17:00:39 ognjun 61.203.65.82 はじめまして

はじめまして。
私は洗礼を受けてまだ4年です。でも年齢は50を超えています。皆さんのお話しを拝見いたしておりまして非常に勉強になりました。
何か一つの勇気が沸いてきました。有難う御座いました。
「お気に入り」に登録しておきましたので、また来ます。
ホームページのご発展をお祈りしております。

00015 2002/08/18 00:31:46 美娃 203.165.3.86 thank you (*^-^*)

ホームページにおこしいただき、ありがとうございました。

「何か一つの勇気が沸いてきた」という声、とても嬉しく思います。
私自身もここに書き込んでくださる方々の感想をみると、大変励みになります。

あと、これは個人的な意見なのですが、
信仰面においては、その人の年齢や教会に通っている年月というのは、
関係ないというか、あまり重要なことではないように思っています。
信仰の在り方も人それぞれだし、その人の歩みがあるものなんですね。

若いからとか、教会に通い始めて間もないから、とかいったことではなく、
お互いに尊敬しあい、励ましあい、また弱いところは補えるような・・・
そういった教会がたくさんあってほしいな、と感じています。




00008 2002/08/05 15:12:12 kengo 61.207.181.111 初めままして。

みなさんのお話、楽しく読んでいます。私自身、もう洗礼を受けて20年近くな
るのですが、今はなかなか教会に通えません。でも、別に私が教会を見下したり、
通いたくないと思っているわけでもありません。単に朝寝坊してしまったり、あ
の難しい説教を聴くのは大変だろうなあ、くらいに感じたり。でも、毎日「主の
祈り」と一日に一人か二人のために祈る生活が続いています。

こちらはできたてのサイトなんですね。ある意味ではオーソドックスである感じ
ますので、時々覗いてみようと思っています。みなさん、若そう。それに女の子
ばっかりじゃ。へっへっへ。って、時々おかしくなります。私は詩人、というこ
とにしておきてください。かなりマジで。


00009 2002/08/06 23:22:31 美娃 203.165.3.86 風の刻印

ホームページにきてくださってありがとうございます。
私も「風の刻印」に遊びにいってみました。(宣伝コーナーより)
詩の中で、「風の刻印」「青の墓標」が結構気に入っています。
詩ってなんだかいいですね。おちつける詩〜。(-o-)ha---.
それではまた遊びにきてください。

 ┗00010 2002/08/08 05:37:55 kengo 61.207.181.109 聖書の言葉

個人的には「聖書の言葉」のページがもっと発展していき、辞書的に使えるようにな
っていくと、嬉しいです。たとえばせっかく分類している各書のそれぞれの解説とか
。特に旧約聖書のどれが文学で、どれが歴史書か、というようなことは読む姿勢を考
えると重要ですものね。

作品の中では詩編23番がよかったのではないでしょうか?達筆ですね。


  ┗00011 2002/08/09 23:22:11 美娃 203.165.3.86 聖書のみことば

「聖書のみことば」は、このホームページの中で一番力をいれたいと思っている部分です。でも辞書のようにはなかなか・・・。私自身、聖書の知識はとても乏しいのです。
また、聖書を文学的、歴史的に研究していくことは興味深いところではありますが、あまり難しいところは触れずに、単純に神様がどんなことを私たちに語っているのか、といったことに重点をおきたいな〜なんて思っています。
文学的、歴史的なことを語っているようでも、必ずどこかに、今の私たち自身にも当てはまることがあり、聖書のみことばがまるで私自身に直接語られたかのように、心の中にはっきりと現れるとき、何とも言えない感動を覚えます。
とはいっても、辞書とまではいかなくても、いろいろな面で参考になっていただければ嬉しいです。
ご感想、ありがとうございました。(^^)/

   ┗00012 2002/08/10 08:18:48 kengo 218.230.227.243 それこそ、

私の求めていることです。辞書的にと言ったのはですね、各書のダイジェスト、もしくは主な登場人物の名があったり、そういうことです。旧約においては歴史書と文学の間に明確な線引きがなくては読めません。それでも、イエス自身がヨナの書を引用したりもしますけどね。その辺が一目で分かるようになると便利です。



00006 2002/07/28 16:38:30 さち 202.219.172.130 初めまして!

ICFで検索したらこのHPが出てきたので来てみました!
初めまして!中2の横浜在住さちと申します(*^-^*)

このページとてもいいページですね!
私はクリスチャンホーム育ちのくせに、普通の人より聖書の知識が欠けていた
部分がありましたので、このページを見つけられてとても嬉しいです♪

じゃ!また遊びに来ますね(^o^)/~~~

00007 2002/07/29 16:45:19 美娃 203.165.3.86 thank you (*^-^*)

さち さん はじめまして。
ホームページにおこしいただき、ありがとうございます。
私も聖書のことまだまだわからないことだらけですが、
少しずつ、更新していこうと思っています。
また遊びにきてください。(^^)/



00005 2002/07/22 11:58:00 PHENIX 218.40.146.99 良心の声

丁寧なお返事に感謝してます。

人間には「内なる良心の声」があるようで、
それを強く意識できる人とあまり感じない人もいるのでしょう。
私と美娃さんが教会用語に感じている違和感を
持ってる方は他にもいるはずです。

「祈ってください」と言われることさえ苦痛でした、
神は上辺の言葉ではなく心の一番深い所をみています、
祈る前からその人の心の痛みは神に伝わっています、

そんな訳で良心の声に従うか、教会のルールに従うか悩んだ時
私は迷わず良心の声に従いました。
教会ルールという型に自分を押し込めていったとき、良心の声は消えてゆき、
行儀のよいクリスチャンの顔をして生きることになります。
レッテルなど私にはどうでもよいことで、
人生の意味、どうして何のために生まれてきたのか、
人類はどこに向かっているのかなどに強く関心を持っていました。
誰でもが悩むそのような基本的問題は
自分の良心の声との対話を通してしか越えられないのだ
というのが今は良く解ります。
かといって自分の選択が他人にも当てはまるとは思いません。


00003 2002/07/21 07:38:52 PHENIX 218.40.146.79 クリスチャンとは?

はじめまして、私が昔悩んでいたのと同じ疑問が
こころのとびらに書いてありましたので
つい書き込みをしたくなりました。

洗礼を受けたらクリスチャン、
教会に通っていればクリスチャン、
私はそうは思いません。

教会用語の「救われた」「福音的教会」
には差別的ニュアンスを感じます。
そんな訳で私は教会には通っていませんが
神との絆はむしろ強くなりました。

00004 2002/07/21 15:14:13 美娃 203.165.3.86 クリスチャン・・・

はじめまして。書き込みありがとうございました。

私はクリスチャンホームに生まれ、子供のときに洗礼をうけましたが、
その後しばらく教会を離れ、再び戻ってきたのは20代になってからです。

そのせいか、教会でごく自然に使われることば「救われた」「祈っていて。祈っているよ。」「ハレルヤ」などに違和感を感じることが多くありました。

洗礼を受けたことを「救われた」とよくいいますが、
どこか「私は神様によって選ばれている、周りの人とは違う」
といっているように感じたことがありました。
なんで普通に「洗礼を受けた」といわないのだろう。。。
「救われている」「救われていない」といったことは、
人間が判断することではないのです。

「祈っていて。祈っているよ。」と言われると、
「なにいばってんだろう・・・」とカチンときたこともありました。
本当に苦しいときは、口に出すことなんてできないし、
祈ることさえもできないのです。

挨拶がわりに「ハレルヤ〜!」といわれたときは、
ハレルヤ(主の御名を賛美します)というのは、
人に向かっていうことばなんだろうか、と思ってしまいました。

事実、こういったクリスチャンにしか通用しないことばは、
周囲からはまるで理解されない、ときには人を傷つけることさえあるものです。

かといって、こういったことばを使っているクリスチャンのことを、
批判することもできません。
洗礼を受けることは、とても喜ぶべきことです。
「祈っているよ」というのは「心配しているよ、気にかけているよ」といった、
同じ主にある兄弟からの暖かい励ましのことばです。
また、いつでも「ハレルヤ」ということばがでてくるのは、
内側から喜びがあふれている証なのでしょう。

教会用語に限らず、「ことば」というのは誤解を生じやすいもので、
同じことばを発しても、人によって感じ方が違ったり、難しいものです。
一番大切なことは、その人の内面ではないかなと思っています。

ホームページは少しずつ更新していきますので、
また見に来ていただけると嬉しいです。それでは。(^^)/


00001 2002/06/02 21:10:54 ぴー@HFJ代表 218.223.128.142 「一粒の麦」設置しました。

メールサービスに登録しました。

表題のとおりです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。(^O^)




00002 2002/06/03 18:04:24 美娃 203.165.3.86 thank you (*^-^*)

σ(^-^)PSAUMES管理人の美娃です。
掲示板「一粒の麦」の設置ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。では。


>go _ og< 古い方の発言は順次、消えます。
 削除する記事番号:  
もどる